東京交響楽団 首席 相澤政宏氏に学ぶ

東京交響楽団 首席 相澤政宏氏に学ぶ 「直伝・日課練習法」

大好評のうちに終了

スタジオ・ヴィルトージにて

大勢の方にご参加を頂き、大盛会のうちに終えることができました。

実習講座では、呼吸法を実際にやってみたり、全員で音を出してみたりしながら

皆さん実に真剣に先生のお話に聞き入っていらっしゃいました。

その他、公開レッスンあり、先生のミニリサイタルありの

超盛りだくさんなプログラムで、充実の一日だったこと好評をいただきました。

冬の一日、お集まりくださった参加者の皆様、

そして、何よりも長時間の講座で、最後までにこやかに指導してくださった

相澤政宏先生に、深く感謝申し上げます。

ありがとうございました。

* * * * *

終 了 報 告

■ 実習講座 1■「正しい呼吸法/身体の使い方を学ぶ」

 息の使い方・相澤先生のお手本

ティッシュペーパーを使った呼吸法の訓練 

フルートを始めて3ヶ月の方から、

オーケストラ・室内楽と幅広く活動されているアマチュアの方たち、

実際にフルートの演奏でお仕事をされている方や、

専門に勉強されて、今は指導にあたっていらっしゃるような方まで、

実に色々な立場の方々にご参加いただきました。  

■ 実習講座 2■「効率の良い基礎練習法/テキストの活用法を学ぶ」

グラーフ著 「チェックアップ」より

タファネル&ゴーベール「メソード・コンプリート・デ・フルート」より

 

■ 公開レッスン ■エチュード/オーケストラスタディ他

フルート暦 3年の社会人の方と、

音楽大学を目指して勉強中の高校生のお二人に、

エチュードでレッスンを受けていただきました。

(ケーラー/Op.33-1、アンデルセン/Op.21)

そのエチュードが課題としている部分を明確にした指導で、

実習講座の内容を活かした練習方法を学んでいただけたと思います。

オーケストラスタディのレッスンを受けていただいたのは、

現在、音楽大学で研鑚を積んでいる方。

(ラヴェル/ダフニスとクローエ 第2組曲、プロコフィエフ/ピーターと狼「鳥」、

ベートーヴェン/交響曲第九番 4楽章 Picc.)

皆さんがよくご存知の旋律の、演奏にあたっての留意点を

オーケストラプレーヤーの立場から詳しく指導していただきました。

 

ミニリサイタル ■ ピアニスト/八谷惠子

スタンダードなフルートの名曲を

相澤先生ならではの美しい音で堪能。

プロの生演奏を間近で聴くことができ、皆さん大満足でした。

● 曲 目 ●

C.P.E.バッハ/無伴奏ソナタ イ短調

シュテックメスト/「歌の翼」による幻想曲

ノブロ/メロディー

ドップラー/ハンガリー田園幻想曲

アンコール・フォーレ/シチリアーノ

■ フルート選定会(選定料は無料) ■

用意したたくさんのフルートを皆さん、じっくり試奏していただき、

これと思うフルートを見つけていただけたのではないかと思います。

自分で吹いている音を相澤先生に聴いて頂いてアドヴァイスを受けたり、

実際に先生が吹いて音を聴かせてくださったりと、

ひとり一人、じっくりと相談できたと、ご好評をいただきました。

今回の選定会では相澤先生の選定書を無料でお付けしましたので、

ご参加頂いた方には、一層喜んでいただけたものと思います。

相澤先生からのメッセージ

戻る

公開講座 講座内容