相澤政宏先生 ★ 実習講座 と ミニ・リサイタル (終了報告)

お楽しみミニリサイタル 同時開催

 

相澤政宏氏
東京交響楽団首席フルート奏者・東京音楽大学講師
プロフィールはこちら

*

今年も熱心なアマチュアフルーティストの皆さまが全国からお集まりくださいました。

この講座のために、熊本からいらしてくださった方もあり、嬉しい限りです。

今回は題材とした楽曲は、名曲「歌の翼による幻想曲」「ガボット」、

よく知っている曲だからこそ、先生のご指摘が一層分かりやすく、

流れる音楽を奏でる「推進力」の秘密を、しっかりと学んでいただけたことと思います。

*

公開レッスンには中学生と高校生が登場。

イベール作曲「小品」◎音楽大学を目指す高校1年生

篠原眞作曲「春日」◎吹奏楽部で頑張る中学3年生

どちらも大変難易度の曲でしたが、充実したレッスンとなり

聴講してくださった皆さんにとっても大変学ぶことの多い時間になったと思います。 

 *

音色の美しさはどなたにとっても目指すところ。

ご指導の合間に吹いてくださる音にさえうっとりしてしまうほどですが、ミニリサイタルは至福のひと時。

白尾先生のピアノとのキラキラしたアンサンブルに一同ため息。 

何よりも、先生の美しい音に魅了された一日でした。 

 *

長い一日、熱心にご指導くださった相澤先生、ピアニストの白尾先生、

本当にありがとうございました。

お集まりくださった皆さまに、心から感謝申し上げます。

*

フレーズ/始まりと着地点を考える

〜流れる音楽を奏でるには…〜

2019年12月1日(日) / KMアートホール(渋谷区)

ピアニスト◎白尾絵里

*

来年も秋に開催予定です。

フルートが好きな方なら、どなたでも参加できます。

ホームページやフェイスブックでお知らせします。ご期待ください。

 

 イヴェント案内へ戻る テオバルト トップへ戻る